『自分描画法研修会』のご案内

自分描画法の一例です。

対話療法の中で語られた思いについてのお話です。「画面中央左側が家族や親類を示し、右側が(色のつき方がはっきりしているのが)過去の人生中で存在、影響が大きかった人たちを示します。画面下方のくもったラインは、今まで通ってきた道、そして未来へと続く道を示します。「人生の道」を意識しつつも直視したくはないという思いが伝わります。それは“自画像”からもいえることではないでしょうか。前へ進もうとしつつもたちどまり、振り返って過去へ訴えている瞳からは不安が隠せないでいるさまが読み取れる。荒廃した市街から生まれた茂る緑、晴れわたる空、それは「前向いていこう、上を向いてこう、いつでも生まれ変わるんだ」という希望、期待を包み込み、同時に、寛大に見守っていて欲しい、という願いの表れでもあるのでしょう…」

1 実施時期
 1年に2回、自分描画法研修会を実施いたします。毎年、8~9月頃と3月頃に実施予定です。


2 実施内容
 自分描画法を各職場で取り入れることができるよう、体験学習を含んだ対面での研修を予定しています。各年度ごと2回の実施を予定していますが、当該年度の研修内容は同じ内容となりますので、ご承知おきください。オンラインでの配信は実施いたしません。


3 テキスト
『小山充道著「自分描画法マニュアル」(遠見書房)3,080円』を使用します。事前のご準備をお願いいたします(テキストは当日持参をお願いします。研修会場での販売はいたしません)。

4 プログラムの内容
 ワークショップ型研修会で5時間プログラムです。
 *臨床心理士資格更新ポイント申請予定【臨床心理士教育・研修委員会規程別項第2条(4)ワークショップ型研修会】。但し参加者の30%以上が臨床心理士有資格者であることが前提条件となります。

[第1回自分描画法研修会の開催] 

*申し込み受付中!😊
日時:2024年9月14日(土)13:00~18:00
場所:恵庭リサーチ・ビジネスパーク研修室
定員:10名
参加費:1名 7,000円。
下記研修会パンフレットのダウンロードは、ホームページの「お知らせ欄」から可能です。

《 自分描画法研修会 のお申し込み 》
1  ホームページの「お申し込みフォーム」より、お申し込みください。
2 『本文』欄には、「住所(〇都道府県〇市までお知らせください、勤務先、職種」をご記入ください。

《 お問い合わせ 》
 ホームページの「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。